燃費改善に役立つ情報をご紹介

クルマを所有していると維持費も掛かります。
定期的に掛かる維持費の中に「ガソリン代」が有ります。

そんな「ガソリン代」を節約する方法をご紹介致します。

そもそも車両の燃費は、新車の時から経年するにつれて
少しずつ悪化してしまいます。

しかし、ちょっとした工夫等で燃費を良くする事は可能です。
既にご存知な事も有るかも知れませんが
お役に立てると幸いです。

【運転方法による燃費の節約】

燃費は、運転方法によっても大きく異なります。

アクセルの踏み方やブレーキの掛け方で
燃費が変わると言う事は広く知られていますよね。

急なアクセル操作は、燃費に悪影響を与える事は
ご存知な方も多いと思います。

しかし、アクセルをただゆっくり踏むだけでは
逆効果になる事もあるんです。

アクセル操作は、速度が一定になる様に
心掛ける事が重要です。

また、上り坂や下り坂のアクセルワークも重要です。
上り坂では、エンジンの回転数が上がり過ぎない様に
心掛けて、アクセルを操作しましょう。

減速する時は、出来る限りエンジンブレーキを
使用してからブレーキペダルを踏みましょう。

【メンテナンス不足による燃費の悪化】

愛車のメンテナンスを怠ると燃費も悪化します。

代表例では、タイヤの空気圧

タイヤの空気圧が低下すると接地面が増える事で
路面抵抗が増加して燃費は悪化します。

定期的な空気圧の点検をオススメします。

また、「窒素ガス」を入れる事で適正な空気圧を
保つ事が出来ますので、結果として燃費対策になります。

また、近年のタイヤは転がり抵抗を抑えた
「低燃費タイヤ」が主流となっています。

エンジンオイル交換

エンジンオイルの交換は5,000kmに1回は
最低限実施する事をオススメします。

エンジンオイル交換をしないまま放置すると
燃費の悪化にも繋がってしまいます。

オイル交換予約はこちらから

【燃費改善オススメアイテム】

今話題のガソリン添加剤
プレストン:スーパーパフォーマンスプレミアム

給油前に燃料タンクに入れるだけで
驚きの燃費改善と話題の商品です。

メーカー様のホームページより実証動画です。

この動画を見たら、私も半信半疑で試してみたくなりました。

と言う事でまずはプレストン使用した場合と
使用していない場合の燃費比較を行いました。

上記の動画とは違い、車両は日常の使用方法ですので
入れた時と入れていない時に若干走行上の違いが
ある事はご了承下さい。

まずは、プレストンを使用せずに通常の給油を実施。
油種はハイオク、車種は平成22年式の
フォルクスワーゲン「ゴルフヴァリアント」です。

経年している事とスタッドレスタイヤを装着している為
「燃費が悪くなったな」と実感していました。

運転時は、最初に触れた燃費に優しい運転に
細心の注意を払った運転を継続致しました。

そしてその次の給油時の画像です。

結果は、687.7kmの走行で、51.00㍑の給油。

今回の給油で遂にこのアイテムを注入!!

プレストン スーパーパフォーマンスプレミアムを
ガソリンタンクに注入してから
いつも通りハイオクを満タンに給油。

未使用時と同等に燃費影響に細心の注意をして
運転を行いました。

そして、いよいよ効果が検証出来る日が訪れました

結果は、738.1kmの走行距離で52.26㍑の給油。

上記の表の通り、注入前と注入後の燃費は
0.64km/1㍑の改善となりました。

正直、動画程の大きな差は出ませんでしたが
フォローするわけではないのですが、
注入後の方が短距離の走行が多く
条件が悪くなった事も影響していると思います。

また、上り坂を登る際に確実にトルクが改善し
注入前よりもアクセルの反応が良くなりました。

今回は、運転方法やメンテナンス、オススメアイテムを
通じて燃費について特集させて頂きました。

2019年4月14日