ドライブレコーダーに適したSDカード

最近、装着率がどんどん上昇中の
ドライブレコーダー!!

もしもの事故の際に映像を残してくれる
安心に繋がるカー用品です。

そんなドライブレコーダーの多くのモデルで
記録媒体として使用されているのが
SDカード(マイクロSDカード含む)です。

そんなSDカードですが、それぞれカードによって
容量が違う事はご存知の方も多いと思います。

写真のSDカードは、32GBです。

数字が大きい方が、より多くの情報を
保存する事が出来ると言う事です。

【容量だけではありません】

実は、容量の他にもSDカードには種類が有ります。

重要なのは「方式」です。

最も安価でお求め易いのが
「TLC方式」のSDカードです。

書き換え可能数が1,000回が目安です。

もう少し書き換え可能回数が増えるのが
「MLC方式」のSDカード。

こちらは、10倍の10,000回が目安です。

そして最もドライブレコーダーにオススメなのが
「pSLC方式」のSDカードです。

TLC方式の100倍の100,000回の
書き換え処理を可能にしています。

何故?書き換え回数が重要かと言いますと
ドライブレコーダーは、常時録画をして
古いファイルから上書き保存をする
方式のモデルが大半なので、
非常に多い回数の書き換えを実施するからです。

せっかくのドライブレコーダーでも
SDカードが寿命を迎えていて
記録が出来ていなかったら大変です!!

当店では、ドライブレコーダーに適した
SDカードも取り扱いしておりますので
お気軽にご相談下さい。

pSLC企画のSDカードは
オートバックスドットコムでも購入可能です。

2019年5月20日